HPC logo

プライマリー・コース日本人研修員向け貸与金について

このたび団体は、外務省委託「平和構築・開発分野におけるグローバル人材育成事業」プライマリー・コース日本人研修員合格者で、研修費支払いに困難を持つ方々を対象に、研修参加費相当額の貸与金提供を行うことにいたしました。内容は下記の通りです。

1. 貸与金支給対象者は、「平和構築・開発分野におけるグローバル人材育成事業」プライマリー・コースに合格する実力を持ちながら、経済的理由から参加することが困難な状態にある者若干名、とします。事業の仕組みから、参加費の免除をすることができないことを考慮し、一般社団法人広島平和構築人材育成センター(HPC)が事業外活動として独自に導入している措置です。

 

2. 貸与金の額は、研修参加費相当額の297,916円(及び国内研修期間中の必要生活額として10万円)を上限とします。申請額は上限以内で自己設定していただいて構いません。

 

3. 貸与金は無利子貸与制とし、原則として、プライマリー・コース海外派遣(UNVとしての国際機関での一年間の勤務)終了後から一年後の時期を目安に返済の相談をさせていただくこととします。海外派遣期間中は、UNV規定による生活費・各種手当の支給があります。なお、事情により、返済の延期や分割でのご返済をご希望される場合は、随時相談させていただき返済期限など柔軟に対応させていただきます。

 

4. 申し込み者は、2021年9月22日(水)までに①履歴書(様式任意で日・英どちらでも構いません)、②貸与金申請の説明書(研修参加費を支払ってプライマリー・コースに参加することが困難であることを説明してください)(収入証明書等の書類は任意であわせて提出していただいて構いません)、③プライマリー・コース日本人研修員書類選考通過通知、の三点を、電子ファイルまたは郵送にて、当団体宛に提出してください。ただし、③の書類選考通過通知が9月22日までに届かなかった場合には、①・②のみを9月22日までに提出し、③は届き次第速やかに提出する、ということで構いません。
なお、当団体事務局による決定通知は、貸与金申込者にプライマリー・コース研修員最終合格通知(面接後)を提出していただいた時点で、プライマリー・コース参加の最終決定に間に合うように、すみやかに通知いたします。最終合格通知を提出されない方については、貸与金支給対象から外れたとみなし、選考結果の通知は行いません。(申請者で最終合格された方には原則として貸与金の支給を決定いたします。)申請書類については、個人情報保護法にのっとって厳重管理し、本貸与金支給者選考以外の目的では使用いたしません。申請書類は返却いたしません。

 

5.貸与金申請の有無が、プライマリー・コース研修員合格に影響を与えることは一切ありません。選考は、経済的困難のみを考慮して行います。事業参加費支払いは、プライマリー・コースに合格した受給者自身で行っていただきます。その際に貸与金受給の有無を告知する必要はありません。

 

 

*本件に関する問い合わせ・申請書提出先は、一般社団法人広島平和構築人材育成(〒730-0053 広島県広島市中区東千田町 1-1-61 ナレッジスクエア1F

phone: +81 (0)82-909-2631[代表]  e-mail:paco@peacebuilders.jp <担当:渡辺>)

 

 

 

 

 

Top