HPC logo

令和2年度(2020年度)プライマリー・コース説明会(2020年7月17日開催)

 

0:01:06~事業委託者挨拶:山﨑文夫室長(外務省総合外交政策局国際平和・安全保障協力室)
0:04:07~プライマリー・コース概要説明:篠田英朗
0:13:50~玉内みちる
0:24:57~過年度研修員による受講体験とその後のキャリア展開について
平成30年度(2018年度)修了生:①徳地宜子さん
0:31:21~②河野雄太さん
0:35:43~③三橋利佳さん
0:43:48~令和元年度(2019年度)研修員:①園田裕明さん
0:55:49~②有澤孝治さん
1:01:37~質疑応答

*質疑応答以降、映像が話者に切り替わらない箇所がございますが、予めご了承ください。

 

・ご質問と回答

※お問い合わせの多い質問を「よくある質問」にまとめていますので合わせてご覧ください。

 

Q1)海外派遣に際し、扶養家族(配偶者や子女)を随伴することが認められないのはなぜですか。

A1) 制度設計・予算上の理由でそのようになっております。原則として認められませんが、やむを得ない事情がある場合には相談してください。

 

Q2)研修員の選考において、職務経験やスキルなど、どのような部分を重要視されているのでしょうか。

A2)長くキャリア構築に取り組んでいただける意欲、そしてそのための潜在力のある知識や経験をお持ちの方を重視しています。

 

Q3)民間企業しか経験せず、本職で途上国駐在していない人で研修員として採用される方もいるでしょうか?

A3)はい。過去に多数の途上国駐在経験のなかった方を採用させていただいております。

 

Q4)海外派遣期間終了後のUNV契約延長にはどのような要素が関わっているのでしょうか。

A4)ご本人の勤務に対する評価はもちろんですが、事務所側の財政的基盤なども関係してくるとは思います。

 

Q5)既に国際機関での正規職員(JPOを経てPスタッフとして雇用)としての勤務経験や、国連以外の国際協力の組織での勤務経験がある人にとっても、プライマリー・コースは有用でしょうか。

A5)ご自身のキャリア構築プランの中でプライマリー・コースをどのように位置づけるかは自由ですが、現役の国連職員の方向けにはミッドキャリア・コースをご用意しております。

 

 

Top